事業案内

HOME事業案内 > サイディングプレカット

サイディングプレカット

image建材の技術革新が進む中、サイディングのカットは現場で施工の一環として行われています。
しかしながら今日、職人の人手不足・高齢化・施工現場の環境、サイディング建材の廃材処理などの課題を抱えるようになりました。
これらの課題に対応するために考案された『REGプレカット工法』です。

サイディングプレカット加工のメリット

環境にやさしい工法です

粉塵や騒音が少ないので、近隣の方々へのお施主様のご配慮にお応えします。

現場施工時間の短縮

現場で施工する順番に梱包する事で、現場での施工効率が上がります。

現場でのサイディング残材が少なくなります

現場にはプレカットしたサイディングを納入するので、残材が殆ど出ず現場の景観を損ねることなく施工が出来、無駄無くサイディング材を利用することによりCo2削減につながります。

狭小地での施工効率が向上

現場カットするスペースが基本的にはいらないので、狭小地での施工を「安全かつ効率よく」進めることができます。

施工履歴のデータ管理

施工履歴をデータとして蓄積していくので、リフォームやメンテナンスに活用できます。

施工品質の確保

CAD割付けデータを基に自動裁断機でカットするため、施工者の技量に左右されず、より良い施工品質を保つことが出来ます。

サイディングプレカット加工の手順

@ 営業打ち合わせ

image

A 採寸 図面設計

B 現場確認

image

C 現場採寸



image

D 加工図面作成

image

E プレカット加工

image

F 現場搬入

image

G 施工

image

H 完成

サイディングプレカット工法について

協力会社・職人さん募集!